FC2ブログ

きおく

3.11のあの日は

もなかはひとりお留守番で

もなか姉が一番に家に入ると

テレビはひっくり返り
食器棚からお皿やグラスが飛び出して粉々
その他荷物が散乱してて
呆然とした。

確か15時くらいに帰ったからまだ明るかったけど
電気つかないからとりあえず割れ物だけキレイにした記憶がある

肝心のもなかさんは
帰宅時どこにいたのか覚えてなくて

でもとにかく怯えてた

あとから何となく分かってきたことだけど

地震(余震)のたびに
カウンターの椅子のしたに隠れたから

きっと当日も隠れたんだと思う

動物の本能ってすごいよね

家の中で安全だと思われる場所を
とっさに見つけたんだね

いつものように
ソファーやこたつにいたら
テレビ(当時はブラウン管)の下敷きになってたかもしれないし
何か降ってきてたかもしれない

夜は車で一緒に寝たね

家の中だと余震が恐くて
ブルブル震えるから
停電していたので寒かったけど

もなかの温もりを感じながら
時間が経つのを待っていた気がする

それからしばらく
余震のたびに
アラームが鳴るたびに
もなか姉か もなかあさんの
膝の上にすっ飛んできた



あの日のことは
今でも思い出されます



でも
今のもなかは
多少の地震では起きもしないし
アラームなんて聞こえやしないし

すごーく幸せそうな顔して
ぐっすり眠ってるけど

この幸せが当たり前でないこと

忘れてはいけないねU^ェ^U

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

りさもなか

Author:りさもなか
もなかブログへようこそ~~
もなか:キャバリア10歳
かるーい感じで更新していきます☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる